恋活
家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック


恋したはずのフィリピーナたち



日本語‐フィリピン語実用辞典青い鳥の住む島 (新潮文庫)フィリピンでロングステイ (大人の海外暮らし国別シリーズ―ラシン特選ブックス)セブ島ふたり暮らし―全費用月10万円で快適[PHW] 2006年8月号(Vol.2) フィリピン大好き!フィリピーナ大好き!の貴方の為の月刊情報誌死んでもいい―マニラ行きの男たちドアを開ければセブの海 (世界探訪・食と風土)マガンダ―フィリピン街道〈2〉諸島編 (フィリピン街道 2 諸島編)ザ・フィリピン妻―雇われ店長が溺れたディープすぎる世界恋したはずのフィリピーナたち


恋したはずのフィリピーナたち

ジャンル:
セールスランク:229541 位
発送可能時期:ご確認下さい
参考価格:¥ 420 (税込)

ご購入前のご注意
当ホームページはアマゾンウェブサービスにより運営されております。 商品の取引契約および商品に関する情報は全てAmazon.co.jpの取り扱いとなります。

購入する

毎度の視点ですなぁ

著者は、風俗に関しての取材を体当たりなスタンスで行っている事は評価できるのだが、いかんせん、視点があくまで著者の興味本位から脱出しておらず、あらかさまな悲劇像を出そうとする部分が鼻につく。さて、出演者は本当に悲惨な家庭なのか?悲惨な毎日か?泣き崩れの人生なのか?著者がもう2-3歩踏み込んで、かつ、通訳無しで彼女たちに迫ってみてほしかった。きっと其処には底なしの笑顔と小さいながらも幸せがあふれていることに気が付くはずだ。



角川書店
フィリピーナはどこへ行った―日本から消えた彼女たちの「その後」
奥さまはフィリピーナ
マニラ好き
フィリピーナ愛憎読本